2011年10月12日

中華パッドを衝動買い その1

キンドルファイヤーの記事に触発されてandroidタブレットのモバイル用途で、そこそこ字が読みづらくないものを探していました。
所持しているsimフリーのスマホIDEOS(日本通信)は、とても良い機械ですが、字があまりにも小さくて辟易していました。

ipadは外出用には大きすぎる。高いのでハナから買うつもりはないのですが。
中華パッドと称するものは安くていいのですが、主流が7インチなのでこれも大きい。
そこに5インチの中華パッドが出回り始めていました。

金曜の晩に調べて、土曜日にアキバで購入したのがこれ。       pgolf[1].gif

製品名 原道 N50
OS Android2.3
画面サイズ 5インチ静電式4ポイントマルチタッチスクリーン液晶(800×480)
CPU Cortex-A8(RK2918)1GHz
RAM DDRIII 512MB
無線LAN(WIFI) 802.11 b/g/n

箱とACアダプタ.jpg
付属品一式.jpg

N50の使い方は、IDEOSのテザリングを使ってwifi接続をするのが目的です。
つまり外出時には、IDEOSを一緒に連れていくか、公衆無線LANにつなげないとネット接続できないのです。

ショップのページに記載している仕様には、3GがUSB経由で使えるとあったので、料金が高いので使っていないe-mobileのデータカードを試したけれどうまく行かなかつた。もっとも、IDEOSに指しているb-mobileの料金と二重に支払うつもりはないので、そのまま放置。
penta 画像.jpg
【関連する記事】
posted by pentaro at 11:33| Comment(0) | 中華パッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。